ずっと茨木

大阪府茨木市で子育てしながら生活を楽しむサイト

子供と一緒にオービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!その3(1F編)

time 2016/01/28

オービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!その2からの続きです。
今回は1Fのご紹介。

1F

IMG_5955

sponsored link

不思議な鏡
アニマルセルフィー

orbi12鏡の前に立つだけで、動物に変身できてしまう不思議なフォトエキシビジョン。ヒョウになったりシマウマになったり!?ここでしか撮れないユニークな写真をたくさん撮ろう!


新きなこ画面にたくさん現れるクリオネたちの顔が、なんと自分の顔に!!
自分の顔がヒョウになってしまうやつが面白く、子供も大喜びでした。
撮った写真はリストバンドに保存出来ます。

おもしろ写真館
エクストリームフォトスポット

IMG_5892

orbi10BBC Earthが撮影した景色や動物との合成写真が撮れるフォトスポットエキシビション。
ジャンプしたり、動物に乗ってみたり!?色んなポーズを楽しんで!

IMG_5894

座るポーズ、ジャンプするポーズなど選択すると、それに合ったBBCアースの写真と合成してくれます。


新きなことりあえず横向きで座るポーズを選択して撮影しました。出来上がった写真がヤスデの上にまたがっているという面白い仕上がりになっていました。違うポーズで何回も撮りたくなります。

コンマ数秒の世界 タイムスライス

IMG_5896IMG_5901@

人間の動きと動物の動きを比較するフォトスポットエキシビジョン。ハイスピードカメラを使ってみんなの一秒間の動きと動物の動きを比較します。

動物と同じ動作を真似をして撮影した後、動物と比較してスロー再生で確認出来ます。


新きなこクマと同じようにブルブルしてみましたが、比較画面を見ると自分の遅さにびっくり!!!クマにコツを聞きにいきたいぐらいです。

撮影した合成写真の購入場所
フォトダイアリー

IMG_5959

IMG_4768-compressorみんなのリストバンド(複数人可)をかざして、撮影した写真をフォト端末でチェック。気に入った写真は購入出来ます。シングル写真1000円、コラージュ写真2000円、マグネット750円、じょうぎ750円とあります。
購入した写真は公式HPよりダウンロード出来て、フェイスブックなどで共有することが出来ます。


新きなこ今までのフォト系のアトラクションでリストバンドに保存しておく事を忘れずに・・・

キッズプレイグラウンド メガバグズ

IMG_5921@IMG_5924木の葉や枝に見立てた遊具を使い、昆虫サイズになった気持ちで昆虫の世界観を体感しながら遊べるエキシビジョン。遊具の対象年齢は3~10歳。入場は誰でも可能。

IMG_4717-compressor (1)

遊具は靴を履いたまま遊びます。未就学児は保護者の同伴が必要です。3歳以下の子供は同室内にあるクッションフロアーのコーナーで遊べます。


新きなこ青い虫の触角のようなものを抜き差しして遊べます。子供にとって一番楽しい遊び場!もっと遊びたい!と言って中々出たがりません。入り口付近にはちょうどフォトダイアリーがあるので、遊ばせている間にパパかママのどちらかが写真を選びにいくのもいいかも。

ワイルドジャーニー エレファンツ
所要時間15分

orbi8IMG_5958時空移動装置に乗って、アフリカゾウの群れの中に潜入できるエキシビジョン。旅の途中嵐やスコールに巻き込まれます。
小さい子供は外側の画面の前へ行き、柵の隙間から見ます。
途中退場は出来ないので、小さいお子様は大丈夫そうですか?と入る前に聞かれます。


新きなこ3歳の息子が一番怖がっていたアトラクションでした。目の前から吹き出るスコールのようなミストと風、不穏な音や演出が怖かったみたいです。何度か「怖い!」と言っていましたが、泣き叫ぶことなく終了。

 

日本最大級の大迫力スクリーン シアター23.4

orbi9

IMG_5954施設の目玉である「シアター23.4」ではセガとBBC Earthが英知が結集したスペシャルシアターによって大自然を再現し、今までにない体験を提供します。
IMG_5950
シアター内は広くて想像以上の座席数でした。スクリーンは全部で3つあり、メインのスクリーンが日本最大級という巨大さ!横に長く、視界におさまりません!画面は後ろの方が観やすいかもしれませんが、演出などの迫力を楽しむには前のほうがオススメです!
上映時間はだいたい20分ぐらい。
ただ今の上映は「海がめロキシーの冒険」ですが、今後まだまだ新作が出る予定だそうです。

IMG_5952

 BBCアースクルーによってオービィ専用フィルムは作られています。
 

新きなこ施設の目玉だけあって、今までのアトラクションは前置き!?と思うぐらい良かったです。超立体サウンドシステムからはボサノバが流れ、壮大な海の映像を鑑賞しながら、心地よい風を感じ、そこからココナッツの香りが漂う。。。画面に吸い込まれ、真冬なのにもう気分は完全にリゾート!クタクタになった心は満たされ、一気に癒されます。あぁ、海行きたい。

地球色見本 アースパレット

orbi13好きな色をセンサーにかざすと、その色に反応して地球上の風景・動物・植物等の写真が部屋中を包むエキシビション。


新きなこ正直に言いますと、あったのに気づかず帰って来て、今気づきました!
感想お待ちしてます!

オリジナルスノードームを作ってみよう!

IMG_5858
IMG_5867ここでは本格的なスノードームが作れます。基本セットは2000円(基本材料費・体験料金も含む)で、貝殻や天然石は使い放題。LEDライトやガラス細工、ビー玉などは別途オプション料金がかかります。IMG_5860

製作時間は約15~20分、接着部分が固まるのに約50分ほどかかります。

IMG_5876IMG_5873@

おわりに

とにかくシアター23.4がオービィのメインだと思うので、館内に入ったらまずシアターの時間をチェックしてから行動したほうがいいかもしれません。待ち時間や疲れた時には、子供のオアシス「メガバグズ」へ連れて行くか、カフェで休憩するのもいいかもしれません。
ゲートをくぐったりする時に、いちいち1歳の息子を抱っこしてタッチ部分にかざすのが少し大変でした・・。あげく何処かに失くしてしまったので小さい子供のリストバンドは保護者が持っておくのがいいかも。

▼こちらもどうぞ「オービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!まとめ」

IMG_4788オービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!その1

IMG_4683オービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!その2(2F編)

IMG_4747オービィ大阪のプレオープンへ行ってきました!その4(カフェ編)

▼オービィ大阪内のその他の施設

IMG_3248@大自然超体感ミュージアム!「Orbi Osaka(オービィオオサカ)」のオフィシャルショップへ

IMG_3284@Orbiの世界観を表現した無国籍料理レストラン「ORIENTAL SPOON(オリエンタルスプーン)」

いいね!を押して
「ずっと茨木」をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

きなこ

茨木市で生まれ育ち、結婚後も茨木市で子育て中。3歳と5歳の息子がいます。

sponsored link

down

コメントする




Sponsored Link

カテゴリー

全部開く | 全部閉じる

アーカイブ

今週の人気記事



sponsored link