ずっと茨木

大阪府茨木市で子育てしながら生活を楽しむサイト

雨でも楽しめる!日帰りおでかけスポット「リニア・鉄道館」(愛知県名古屋市)

time 2016/04/03

IMG_7897
京都の鉄道博物館が4月29日にオープンしますね~!楽しみ!
オープンまでわずかですが、なんと、こちらの鉄道館は5周年特別企画が色々あります!

というわけで今回は、茨木市から高速で2時間ほどで行ける日帰りスポット、愛知県名古屋市にある「リニア・鉄道館」へ行ってきました。

sponsored link

リニア鉄道館って?

ind_bod_img_01
出典:リニア・鉄道館HP
リニア・鉄道館はJR東海の博物館です。
国内最大級の鉄道模型や運転シミュレータなど様々な展示コーナーがあり、現在活躍している鉄道や、過去に実際走っていた鉄道まで、楽しく鉄道とその歴史を学ぶことができます。

そして授乳室、子供用トイレ、遊具やプラレールで遊べるプレイルームなども完備しているので、ママさんも安心!

シュミレータ抽選受付をしよう

IMG_7748
入館したらまず、パンフレットについている抽選券を、在来線の各シュミレータの抽選口へポイっと入れておきます。

ちなみにこの日は、5周年特別企画ということで、在来線シュミレータ「運転」が無料の先着順でした。

IMG_7904@ IMG_7905
左:在来線シュミレータ「運転・車掌」
右:新幹線シュミレータ「N700」

他にも5周年特別企画が色々!

クイズラリー

IMG_7749
4月9日(土)~4月24日(日)の土日、
4月29日(金・祝)~5月8日(日)まで、クイズラリーの探検シートが配布されます。
IMG_6642
ゴールすると、オリジナルグッズがもらえます!(自由帳は入館時にもらえました。)

0系新幹線と綱引き

IMG_7803@
57tもある新幹線先頭車両と綱引き体験が出来ます!
IMG_7824
車輪が少しずつ前へ進むのがわかります。

他にも色々特別企画がありますので、詳しくはHPをチェックして下さい!

鉄道オタクじゃなくても楽しめる!車両展示いろいろ

IMG_7770@
新しいものから古いレトロな車両まで、全く知識のない私でも楽しめました!
車両の中へ入れるものもあります。
もちろん子供たちも迫力ある車両を間近で見れて大興奮です。

IMG_7831
昔のJR電車ってかぼちゃみたいなカラーでしたよね。懐かしい!となりました。

鉄道の技術や仕組みが学べるコーナー

IMG_7795
前に走っている新幹線のブレーキをかけたら、自動的に後ろの新幹線も止まるんですよ~というものなのですが・・・
とにかく新幹線が走っているのと、レバーを引くのを楽しんでいる小さい子たち。

IMG_7775@
ボタンを押すことだけを楽しんでいる2歳の息子。

超電導リニア展示室

IMG_7898

走行や浮上の原理など、超電導リニアの技術を体験装置や模型を使って紹介します。ミニシアターでは時速500kmの世界を模擬体験できます。

日本最大級のジオラマがすごい!!!

IMG_7917
日本最大級の面積を誇るジオラマ!
東海道新幹線沿線の代表的な建物や情景などを再現しています。

IMG_7845
通天閣がありました!!

IMG_7848
名古屋ロックフェスティバルの会場の様子。
人の様子もとっても細かいんです!!!

IMG_7854
会場の後ろではこんな場面も・・・!

食事・喫茶ができる「デリカステーション」

IMG_7860@
リニア・鉄道館限定のお弁当をはじめ、名古屋駅等の駅弁や、サンドイッチ、東海道新幹線車内のコーヒーなどを販売。

昭和39年の東海道新幹線開業当時に、東京駅で販売した幕の内弁当をベースに復刻したリニア・鉄道館限定のお弁当や、昔の駅弁にはつきものだった汽車土瓶なども販売されています。
Dr_Yellow_lunch_box
ドクターイエローのランチボックスも。お値段1000円!!!

他にも飲食スペースがあります。

2階にある飲食可能なフリースペース

IMG_7871@
フリースペースからは遊具で遊ぶ我が子が見えるので、安心して休憩出来ます。

大人気、キッズコーナーで遊ぼう!

IMG_7862[@
飲食スペースのお隣にはちょっとした遊べるスペースがあります。
小さい子はこっちで思い切り遊べます!

IMG_7885@
先ほどの部屋とつながっているのが、このプラレールで遊べるコーナー。
部屋から部屋へくぐりぬけることが出来ます。
IMG_7882@
子供たちがプラレールを真剣に楽しんでいます!
時折「もう帰るで!!!」とお母さんたちの何度目かの帰るでコールが聞こえます。
IMG_7888@

授乳室・トイレ

IMG_7887
ありがたいことに、キッズルーム内に授乳室と子供用トイレがあります。
IMG_7892
プラレールを置いて5秒で便器に到着することが可能です。
ちなみに大人のトイレもすぐ近くです。

おわりに

IMG_7943
グッズや無料で体験出来るものが増えたりと、5周年特別企画のイベントはいつもよりお得感満載です!
入ってすぐにでっかいSLや新幹線が登場したり、普段入れないドクターイエローの車両内へ入れたりと、大人も子供も楽しめます。

他にも授乳室やキッズスペースなど、設備がとっても充実していて小さい子連れの家族も多かったです。
帰りはお土産コーナーで、鉄道グッズや限定品のお土産を見るのも楽しいですよ!
片道2時間という気軽さも、日帰りドライブにぴったりです。

ちなみに、名古屋に来たからには立ち寄らないと100%後悔する名古屋名物・・・

IMG_7950
ひつまぶし発祥の店「あった蓬莱軒」のひつまぶしを食べないと損!

INFORMATION
リニア・鉄道館

IMG_7727


【住所】名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
【電話】052-389-6100
【営業時間】 10:00~17:30
(最終入館は閉館30分前まで)
【駐車場】あり
【休館日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館します。※開館日は下記の開館カレンダーにてご確認ください。
なお、天候等の理由により臨時休館する場合がございます
年末年始 12月28日~1月1日
【HP】 http://museum.jr-central.co.jp/

名古屋市港区金城ふ頭3-2-2


マークオムツ交換マークキッズメニューマーク授乳室マークキッズコーナー

いいね!を押して
「ずっと茨木」をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

きなこ

茨木市出身。 5歳と3歳の育児に奮闘中。 歳をとるにつれ、だんだん虫が苦手に。 それと反比例して、子供たちはどんどん虫に興味を持ち始め、ハラハラしている今日この頃です。

sponsored link

down

コメントする




インスタもやってるよ♪

Instagram

Sponsored Link

カテゴリー

全部開く | 全部閉じる

アーカイブ



sponsored link